2013年08月09日

久しぶりです

弊社のホームページをながめていたら、ブログをしばらく更新していない事に気付きました。

最近のぼやきは、何て行っても暇です。昨年11月に政権が交代して、世の中景気が良くなったと言われていますが、実態経済はどうでしょう?この業界(印刷業界)飛行機の後輪と言われていて、離陸する時は最後に地面から離れ、着陸する時は最初に地面に着きます。上がるときは最後だが下がるときは早いです。景気も長続きすれば印刷業界も好景気を実感できるのですが短いと上がる前に下る事になってしまいます。

暇な時に割と効果があるのが、ペーパーによる宣伝です。
ホームページは何かを探そうとするとき、比較などもできて便利ですが、存在知ってもらうには「チラシ」や「ポスター」などのペーパーによるアピールです。
弊社も、ホームページによるアピールはしていますが、他にA4判を三つ折りにしたパンフレットを近所の店舗に置いて頂いたり、窓ガラスに大きく「版下・印刷」を紙を貼ってあります。
近所の方はそれを見て来社される事も多く、いろいろなアドバイスをさせて頂き最も良いカタチを模索しています。

印刷のクオリティの8割〜9割りは版下の出来映えで決まって来ます。
印刷機の発達で、職人さんと言われる方でなくてもそこそこの仕上りになります。また、特殊な用紙を使うとそれなりに効果はありますがコストを考えるといかがなものか・・・
「私たちは版下屋です」として長年印刷物の作成に関わってまいりました。
ペーパーによる集客をお考えでしたら、是非一度ご相談ください。
posted by 小林正明 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷と環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。